おまとめローンの審査を通るには

この記事をご覧の方は、すでにいくつかの会社から借入金があるのかもしれません。そしておまとめローンについて調べているのであれば、ローンに通りやすくなる方法があるので、ここで紹介させていただきたいと思います。おまとめローンは大きく分けて2種類存在します。1つは消費者金融などが提供している、総量規制型のローン。もう1つは銀行が提供しているローンです。

総量規制型のおまとめローンの場合、収入の3分の1以上の借り入れがある場合、全てをまとめることができません。また、ショッピング枠をまとめることもできません。収入の3分の1以内までのキャッシングについては、比較的積極的におまとめに応じてくれます。

銀行のローンの場合、こちらは審査が厳しいものとなっています。まず大切なのは、借入先を減らすことです。3,4社程度の借り入れをまとめることはできますが、それ以上の借入先がある場合、審査に通らなくなる可能性が高くなります。ただ契約できた場合は、収入の3分の1以上でもまとめることができます。

この2つのローンを利用し、まず消費者金融で細かい借入先を圧縮します。できれば支払終わったカードは解約したほうが良いでしょう。その翌月、借入先が圧縮された状態で銀行のローンに申し込みます。1ヶ月間を空けるのは、短期間に申し込みを複数することで、審査が通りにくくなることを防ぐためです。

おまとめローンの審査が通らない?

おまとめローンについての市場調査

おまとめローンはその名前の通り、キャッシングやカードローンなど複数の会社からの借入れをひとつにまとめるためのプランです。これは、借り入れの一本化と呼ばれることが多いです。一本化をすることで利息が安くなるという大きなメリットが得られます。

複数の会社から借入れがあると、融資を受けている会社ごとに利息がかかります。これを一本化することで、利息もひとつになります。利息は借りている金額に対してかかるものですから、借入れ額が大きくなれば利息も高くなります。一本化することで元金は大きくなりますが、利率が下がることが多いため、元金が大きくなっても一本化した方が利息が安くなるケースがほとんどです。

キャッシングやカードローンでは借入れ額が大きくなると利率が低くなるのが一般的です。おまとめローンは返済の負担を軽減させる目的がありますので、一般的なプランに比べて利率が低く設定されていることが多いのです。

単純に一本化するだけでしたら、おまとめローン以外のプランで借入れをするという方法も取れますが、返済プランについてもきちんと相談できますし、こうした利息のことなどを考えると専用のおまとめローンを使った方が返済の負担は軽くなります。

 

ちなみに、キャッシングはお金借りるのが簡単だ

両親は一度も借金をすることなく、私を育ててくれた。そしてこの私に対しても、借金はするものではないと教育された。だから私はその教えに従い、借金をしないと心に決めていたのである。だが、現実はそう甘くはなかった。

子供の頃は親に生活費を面倒見てもらっていたからよかった。しかし、社会人となったら自分で生活費を何とかしなければならないのです。私も社会人なりたての頃は借金をするまいと思っていたが、その考えは長くは続かなかったのである。一人で生活してみるとお金の管理が難しく、ついつい色々と無駄遣いをしてしまう。

だから、収入だけで生活費をまかなう事が難しくなってきたのである。そこで私は借金の必要性を突き付けられたのである。やはり信念だけでは、この社会を生きて行くことはできないのである。そこで私はキャッシングでお金借りることにした。何故キャッシングにしたのかと言えば、キャッシングは貸し出し審査が容易だからである。他の金融機関でお金を借りる時は貸し出し審査が厳しいのである。だから、容易にお金を借りる事が出来ないのである。

キャッシングは金融機関でお金を借りる場合、一番貸し出し審査が楽なのである。またキャッシングは融資までの時間が短いから、直ぐに現金が必要な時に助かるのだ。だがキャッシングはお金を借りやすいとはいえ借り過ぎは良くないと思い、借りる前にはしっかりと返済計画を立ててから借りるようにしている。お金借りる事にあれだけ抵抗があった私だが、今では普通に借金をして生活をしている。

住宅ローンの各金利タイプの特徴

住宅購入時に住宅ローンを利用する方は多いです。そして、利用したローンの返済には利息が必要になります。利用するローン商品によっては最初から金利タイプが決定されている場合もありますが、一般的にはいくつかの金利タイプから利用者が選択できる仕組みになっています。

それぞれの金利タイプには特徴があるので、各タイプの特徴を知った上で利用するタイプを選ぶことが重要です。

最も分かりやすいのは全期間固定の金利タイプです。これはローン期間中ずっと同じ金利になっており、毎月の返済額に変動が発生しません。最も安定した金利タイプなので、長期的な返済計画を立てるのには適しています。

これに対し、一定期間だけの金利が固定になるのが固定金利選択型と呼ばれるタイプです。選択した期間だけは固定金利が適用される為、各ライフステージに合った返済プランを立てるのには役立ちます。しかし、固定期間が終わった時の金利がどう動くか分からないというデメリットもあります。

これらの固定タイプとは異なり、金利が変動を続けるのが変動金利型です。これは短期的に金利の見直しが行われ、変動を続けていくという特徴を持った金利タイプとなっています。金利が低い時期には返済負担を軽減する効果を持っていますが、金利が変動しやすいという点から最も返済計画が立てにくいプランと言えます。

全期間固定型以外は途中で金利タイプが変えられる場合が多い為、経済状況に応じてプランを変えることで返済負担も軽減されるかもしれません。

 

看護師転職って簡単?

地元にいる学生時代の友達が上京するという。 わたしはもう結婚して10年ほど経つが、友人は独身。 わたしの結婚式の時に会って以来、ずっと年賀状のやりとりをしていたのだが、 今年の年賀状に「5月から上京するね。よろしく。」と書き添えてあった。思わず、電話をして、少しだけゆっくり話すことができた。

友人は地元で看護師の資格を取ってから、ずっと大学病院で働いてきた。 日勤も夜勤もとずっと過酷な仕事を続けてきたが この度ご縁があり、結婚への運びとなりそうだということ。 ただ、ご主人の東京への転勤が先に決まってしまったので、 まずはその転勤について一緒に上京してから、結婚式へ向けて準備するというのだ。

もう友人は看護師としての新しい職場を探してきたのだという。 転居して1週間後には働く予定だそう。 「看護師をやめるなんてありえない。」と言っていたけれど すごいなぁ、その行動力。 そんなにすぐどうやって新しい職場を見つけたの?と尋ねてみると 「今は看護師求人ランキングサイトはネットで探すんだよ。」とのこと。

友人は「看護roo 転職サポート」というサイトを通し、 自分の条件に見合った病院を数件紹介してもらった中から、決めたそう。 このサイト、トップページに「利用者満足度96.2パーセント」と銘打ってある。 友人曰く、この評判に納得…との太鼓判だ。

友人はこれから結婚準備のため、それから結婚後の生活も見据えて、 なるべく日勤のみで働くということが第一条件。 合わせて、 ご主人が土日休みのお仕事なので一緒に土日も休めるところで、と 自分のライフスタイルと希望をしっかり伝えて、条件に見合ったところを紹介してもらい 前の職場で働いてる間に転職先を決めたそう。なんとまぁ、できる人だ…

サイトを見ているうちに、「こんなことまで?!」とびっくりするようなサポート体制もあり、 わたしも看護師資格とっていたらなぁ…なんて、友人がうらやましくなりました。

結婚式は10月。結婚してもすてきなナースで輝く友人を応援しています。